スポーツカー 過走行車

過走行車、多走行車、いらない車を今すぐ現金化する方法!

▼MENU

スポーツカーだと過走行車、多走行車でも高く買い取ってくれるのか?

<過走行車、多走行車で、高年式車の場合>

スポーツカーでも車種によるのですが、
一般的に、過走行車、多走行車でも、高年式の車であれば高値で買い取ってくれる確率が高いです。
但し、年間:3万キロ以上走っているような、極端な過走行車は除きます。

理由としては、距離よりも、経過年数の方が、消耗パーツ(ゴム類など)や車体のサビ全般に、
与える影響が大きいからです。


<過走行車、多走行車で、低年式車の場合>

こちらも、車種によりますが、
過走行車、多走行車、低年式車であれば、買取り価格は安くなってしまいます。

しかし、スポーツカーとは面白いもので、
例えば、日産スカイラインGT-R(特にR32)は、過走行、低年式でも買取り価格は高値をキープしています。

スカイラインGT-R

ホンダ S2000も、マイナーチェンジした排気量:2200ccバージョンは、
過走行、低年式でも、買取り価格は高いです。

S2000

過走行車、多走行車の、スポーツカーを売却したい方は、このあたりを参考にしてみてください。

最高額で買取り査定してもらうための、車買取り比較サイト
↓↓↓

>>ズバット車買取比較の公式ページへ

オートマ車、マニュアル車、で買取り価格が変わるのか?

<トランスミッションによる価格差はある?>

車のトランスミッションには、大きく分けてオートマ車とマニュアル車(MT車)がありますが、
トランスミッションの違いで、車の買取り価格に差が出るのか?という疑問がありますよね。

こちらの答えは、トランスミッションによって大きく変わる場合もあります。
そして、車のタイプによっても査定額が違います。

スポーツカー:例えばオープンカーのマツダロードスターなどは、マニュアル車(MT車)の方が買取り価格が高いです。
スポーツタイプは走りに特化しているので、マニュアル車(MT車)に需要があるということですね。

ロードスター

逆にファミリーカー、ミニバンなどはオートマ車の方が買取り価格が高いです。
乗車定員:4人乗り以上、トランクスペースが広いことが条件ですし、
スポーツカーのように走りには特化していないので、オートマ車に需要があるということですね。

ミニバン

最も、近年は、マニュアル車が激減しているので、
オートマ車が、全体の9割以上だと予想されますが、

軽自動車などは、まだまだマニュアル車も数多く存在します。

ちなみに軽自動車は、税金も優遇され、安いことから、
軽自動車というだけで買取り価格が上がる場合があります。

同じ車種のミニバン:オートマ車、同じ車種のスポーツカー:マニュアル車なら、
同じ年式、同程度の走行距離ならば、買取り価格が上下することはあまり無いです。

但し、ボディーカラーが人気色であれば、買取り価格が上がります!

>>オートマ車、マニュアル車、過走行車を即現金化するには?